(1)1回取引の損失は投資金の2%以内にする。
(2)必ずSTOPを設定する。
  買いは直近の安値
  売りは直近の高値
(3)4時間足で75SMAより現在値が上であれば買い検討、下であれば売り検討
(4)発注ミスは即決算をする。